得するコラム

統計不正問題と若者の貧困

toukeihusei
みにこ
みにこ
毎月勤労統計の不正問題。大問題ですね。
みにお
みにお
実質賃金の前年比割れが多々あるようだ・・・!

消える残業代

実質賃金は実際下がっているのではないでしょうか。

それもそのはず。

働き方改革で残業ができず残業代が減っている中、賃金が上がっているとは思えませんでした。

みにお
みにお
政府は残業代減っていてもベアがあるから賃金は上がっていると説明していたけどね・・・

この煽りを受けているのが我々『若者世代』です。

管理職になったら残業代はつかないので、中年以上の人はある意味得をしているかもしれません。

みにお
みにお
当然人によるけれど、若い頃はたくさん残業ができて(残業代をもらえて)、管理職になったら働き方改革で早く帰れて、さらに賃金がベースアップした方はラッキーとも取れるもんね

賃金の減少』これはきっと、『若者の残業代の減少でしょう。

みにこ
みにこ
企業は毎年ベアで基本給を上げてますが、残業代の減少分の方が大きいのが実情ということですね。

穴埋めは女性の社会進出

賃金の不足は今まで残業代でカバーしていたわけですが、それが働き方改革で不可能になった今、賃金の不足は残業ではなく女性が社会進出をすることで穴埋めをしている状態です。

女性の社会進出が進んでいる

聞こえはいいですが、裏を返せば

共働きじゃないと生活水準を維持できなくなりつつある

と、いうことになっているのかもしれません。

こんな声が多数寄せられた

以上のような投稿をインスタグラムでした際、以下のようなコメントを多数いただきました。

 主人は終電帰り(残業代でず)・自分は金銭面で余裕がないため仕方なくフルタイム勤務。そして家事育児をワンオペ本当はもう一人子供が欲しいけど、そんな余裕がない。辛い。

共働きのワーママです。まさに、共働きしないと生活水準を保てません。子どもの小さい大事な時期、少しでも安心して保育士さんに預けたいor少しでもゆとりを持って子どもに接したいです。

共働きじゃないと生きていけないため、子どもを預ける予定です。が、保育園見つからないし、どうしたらいいんだ状態・・・。これは少子化進むの当たり前です

4年目で残業してやっと手取り18万円です。不安だらけです。これは晩婚化進んで当たり前

子どもを大学まで行かせるには共働きは必須と感じます。そして『子どもと過ごす時間は減少→子供はかまってくれと絡む→それにイライラしてしまう→余裕のない自分に腹が立ち悲しくなる』という毎日です。

ベースは上がらないor上がってもわずか。そして残業規制で年収は激減年金は期待できず。結婚や子育てなんて不安だらけです。親世代とは明らかに違う世の中なのに、あまり理解されていない現状も辛いです。さらに言うと、共働きが増えたからって扶養手当も3万円から5千円に減らされたり・・・。実質賃金が上がっているはずありません。

※原文ママではありません。

その他多数同じようなコメントをいただきました。ありがとうございます。

みにこ
みにこ
一億総活躍社会を謳う今の政策は、一定の効果が出ているということなんでしょうけど、若者世代(特に子育て世代)の生活においては、時間的にも金銭的にも余裕がなくなってきているような気がしてしまいますね。
みにお
みにお
一流と言われるような大学出て、金融機関に就職して、本店勤務しているような友達も、余裕がないから共働きって聞くもんな・・・

この世の中を生きるために

社会ができることは、

テレワークやフレックス制などもっと柔軟な働き方を進める
 仕事と育てを両立しやすい環境整備

ですね。

また、個人でできることは、

副業などで稼ぎ口を増やすこと
老後資金や教育費を効率よく貯めるための仕組み作り

でしょう。

みにこ
みにこ
私ができることは、金融機関に身を置いていたからこそできる情報提供なのかな、なんて思います。
みにお
みにお
理想論だけど、働くパパママも、子育て頑張るパパママも、早く帰って副業頑張るパパママも、残業するなと言われながらも残業がんばるパパママも、みんなが報われたらいいね
ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!