証券会社

【ポイント投資】SBIでTポイント投資ができる?【SBIネオモバイル証券】

sbipoint
みにお
みにお
SBI証券がTポイントで投資をできる仕組みを作ると発表したね
みにこ
みにこ
詳細をチェックしていきましょう!

ポイント投資とは?

生活する上で、いつの間にか貯まっている『ポイント』

ポイント投資とは、このポイントで投資を行うというものです。

一見敷居の高い『投資』ですが、ポイント投資ならば

気軽に投資ができる
リスクの高い商品にも挑戦できる

といったメリットがあります。

みにこ
みにこ
デメリットをあえてあげるとしたら、ポイ活でもしない限り、万単位のポイントがコンスタントに貯まることは少ないので、”投資”にしては元手が少額になる点です。

SBIのTポイント投資

SBI証券と、Tポイントの運営を行うCCCマーケティングが「SBIネオモバイル証券」を新設し、Tポイント投資などのサービスを行っていくようです。

SBIネオモバイル証券の主なサービス内容
・取引に応じてTポイントが『貯まる・使える』
・スマートフォンだけで完結するシンプルな取引環境
・若年層でも始めやすい格安な手数料体系
・Tカードの購買データを活用した独自の投資情報

みにお
みにお
日本人の半数以上が使っているTポイントだけに、期待は大きいね!
みにこ
みにこ
20代に限ると、8割の人がTポイントを使っているとのことですから、若手の資産形成を後押ししたいのでしょうね

もちろん、このTポイント投資はSBI証券でもできるとのこと!

なお、SBIネオモバイル証券は国内株ロボアド(WealthNavi)に限られるようです。

 SBI証券でもSBIネオモバイル証券でもTポイントを取引で使える!貯まる!
 SBIネオモバイル証券は手軽・手数料が安い投資ができる証券会社に

みにこ
みにこ
2019年春以降、本格的に始動のようです

SBIポイントとはどう違う?

 SBIポイントとは

SBI証券で以下の取引に応じて貯まるポイント。

■新規口座開設:100ポイント

■国内株式:取引手数料の1.1%相当のポイント

■投資信託取引:年率0.1%〜0.2%相当のポイント

■金・プラチナ取引:取引手数料の1.0%相当のポイント

■国内株式移管入庫:1回の移管入庫につき100ポイント

貯まったポイントは現金・Tポイント・ANAマイル・JALマイル・PeX・nanaco・規定の商品に交換が可能。

SBIポイントは、SBIで取引をした方限定で貯まるポイントでした。
なので、貯まる人は限られていましたし、もちろん、貯まったポイントで投資はできません

ここが既存のSBIポイントとの差になります。

最後に

今までポイント投資は楽天証券でしかできませんでした。

みにお
みにお
楽天ポイントはなかなか貯まらないけど、Tポイントはかなり貯まる!といった方にはうってつけですね!

SBI証券は確実に楽天のポイント投資を意識していると思うので、サービスは似たようなものになるかもしれませんが、今まで培ってきた「Tポイント」のノウハウをどう生かすのか、楽天ポイント投資とどう差をつけるのかが楽しみなところです。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへアクセスして開設をすると、web画面の操作方法株の始め方などの電話サポートを夜19:30まで受けることが可能です。
※手数料が余計にかかることはありません

ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!