家計管理

【変動費】アプリでできる使いすぎ防止策!おすすめアプリは?

kakeikannri9
みにお
みにお
前の記事で現金での使いすぎ防止策はわかったよー!支出感は養えた!けど、やっぱりクレカやキャッシュレス派だなー

前の記事はこちら↓
【現金ver】無印とDAISOでできる使いすぎ防止策1

みにこ
みにこ
では、そのような方に向けた『変動費の使いすぎ防止策(アプリ管理編)」を紹介します!

この管理が向いている方

この記事で紹介する管理方法は『アプリで管理』をするものです。(現金メインの方やクレカだと使いすぎてしまう方向け管理方法はこちら)

ですので、この方法は

 クレカやキャッシュレスアプリの利用がメイン
 買い物は基本的にネット

と言う方に向いています。

ちなみに、使いすぎを防ぐ上で大切なのは、常に残金が目で把握できることです。残金が目で把握できると、お金を使っている』感覚(=ここでは支出感と呼ぶことにします)を得られるからです。

みにこ
みにこ
ですので、紹介するアプリは『残金が一発で把握できる』『入力が簡単』『項目を自由に設定できる』ものを挙げています

おすすめアプリ

 袋分家計簿(iOSのみ)

 かけ〜ぼ(iOS/android)

kake-bo
みにこ
みにこ
『袋分家計簿』と言うアプリがベストなのですが、Android対応していないのが難点です・・!
みにお
みにお
いつか僕たちで作りたいね〜プログラミング勉強がんばろ〜

アプリの使い方

【STEP1】項目と予算を決める

家計を把握するでわかった自分の支出の傾向に合わせて、項目と予算を決めていきます。

例えば・・

 項目と予算の例

※1日2,000円で計算
※給料日が1日の場合

■1週目(1~7)の食費・日用品:1万4千円

■2週目(8~14) 〃:1万4千円

■3週目(15~21) 〃:1万4千円

■4週目(22~28) 〃:1万4千円

■最終週(29~30)〃:4千円

■被服費:1万円

■交際費:1万円

■その他:1万円

■外食費:1千円

合計10万円

被服費だけ注意したいという方はこんな感じでも構いません↓

被服費だけ注意したい方の項目と予算

■被服費:1万円

■それ以外:9万円

みにお
みにお
自由なんだね
みにこ
みにこ
ポイントは『使いすぎてしまう支出項目』をハッキリさせることです。それが外食だったら外食費、化粧品だったら化粧品費など・・
みにお
みにお
通信費とかは引き落としなんだけど、それは?
みにこ
みにこ
水道光熱費や通信費などの『インフラ引き落とし分』は予算を組む必要はありません。店頭などで支払う可能性があるものを全て予算組みしましょう

■袋分家計簿での設定方法は『設定→袋分け標準設定』より可能です。

【STEP2】使ったら入力

支払いをしたら、各項目へ金額を入力していきます。あまりガチガチになる必要はありません。トータルの額を超えなければ成功です。

よくある質問

ネットでの買い物はどうしたらいい?

店頭での支払いと同じように、入力していきましょう

予算設定がうまくいかない

自分の支出を把握してから予算設定することが大事です。支出の把握方法はこちらから

いちいちきっちり入力するのが面倒・・

きっちり入力する必要はありません。

【例】

■3,980円の買い物 → 4,000円
■4,560円の買い物 → 4,500円
■830円の買い物 → 800円or1,000円

100円以下の誤差は気にする必要はありません = 100円単位から入力しましょう。

これでも使いすぎてしまうと言う方へ

タップ1つでお金を使えるこの時代…上記の防止策をとってもついつい使いすぎてしまうと言う方は、一度現金管理にして支出感を養いましょう。

  • 上記の防止策をとっても使いすぎてしまう
  • 現金払いがメイン

と言う方は、是非、現金での管理方法を2~3ヶ月でいいので試してみましょう。

現金管理のこちらから↓
【現金ver】無印とDAISOでできる使いすぎ防止策1

ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!