家計管理

【習い事】平均はいくら?大切な考え方とは?

kakeikannri15
みにお
みにお
支出の把握をして、理想と比較したら教育費(習い事費)が高いことがわかったよ・・!

該当記事↓
【ズボラ向け】2つの方法で家計を把握!
【理想と比較】割合で見る!理想と我が家の家計の差は?

みにこ
みにこ
子どもにはたくさんの経験を積ませてあげたい・・というお気持ち、痛いほどわかります。
みにお
みにお
でもそうしていると際限なく月謝が増えていくよね・・
みにこ
みにこ
では、習い事貧乏にならないための考え方と平均をお伝えします

平均は・・・

『幼稚園児の習い事費用は、全国平均で月3万円です』と言われたらどう思いますか?

みにお
みにお
みんなそんなに子どもにかけてあげているんだ!うちもそうしなきゃ!って焦るかも・・・

実はそのような親御さんは多く、同じ母として気持ちはとてもわかります。しかし、『環境』も『家計の状況』も『子どもの個性』もまさに十人十色、習い事を横並び(平均通り)にする必要はありません

(とは言え、記事の最後に習い事費用の平均を載せていますので、ご参考までにご覧ください。)

優先させるべきは・・

まず何よりも優先さえせるべきは健全な家計です。最低限、『大学進学に向けた備え』と『老後の備え』をした上で、習い事費用を捻出しましょう

学費についてはこちらも↓
子供の学費いくらいる?目安と貯め方ポイント3つ

さらに言うと『優先させるべき習い事』は、子供に

 才能
 情熱

のどちらかがあるものだと考えています。

みにお
みにお
将来ピアニストになれるかもしれないぐらいの情熱とかだね!

そのような『子どもが情熱を注いでいるもの』や『明らかな才能があるもの』は、親としてなるべく習わせてあげたいですよね。

しかし、逆にいうと、それ以外のものは家計を圧迫させてまで習わすことはありません。

みにこ
みにこ
もちろん、『大学進学に向けた備え』『老後の備え』などをした上で家計に余裕があるならば、たくさんの習い事をさせてあげてもいいと思います。

優先順位

(1)『大学進学に向けた備え』『老後の備え』を中心とした家計全般

(2)子どもに『情熱』か『才能』がある習い事

(3)それ以外の習い事

(2)と(3)を分けて説明しているのには理由があります。

教育費や老後の備えができていない場合は

もし、『大学進学に向けた備え』と『老後の備え』ができていない場合は、上の(3)に当たる習い事を断捨離してもいいかもしれません。

みにこ
みにこ
もちろん、教育方針はご家庭により様々なので、一概に『(3)に当たるから辞めさせよう!』とはならないと思いますが・・

子どもがイヤイヤ行っていて、かつ習わなくても困る事はない習い事は、これを機に見直しましょう。

みにお
みにお
ピアノの発表会とか、達成感を味わえるであろう瞬間を過ぎても子供に情熱が戻らなかったら、それを機に辞めてもいいかもね・・!

習い事費用の平均

文部科学省の子供の学習費調査(平成28年度)の中から、学校外活動費を元に記載しています。(机や本棚など、家庭内学習に必要な物品費用などは筆者により除いて計算)

幼稚園の月平均

公立:6,704円(年間80,447円)

私立:10,062円(年間120,739円)

小学生の月平均

公立:16,916円(年間202,995円)

私立:47,307円(年間567,686円)

中学生の月平均

公立:6,704円(年間80,447円)

私立:23,903円(年間286,837円)

高校生の月平均

公立:13,350円(年間160,202円)

私立:21,837円(年間262,048円)

みにお
みにお
小学校の時はピアノなどの習い事が、中高になると受験のための塾代がかかるイメージだね。

まとめ

 習い事よりも『大学進学に向けた備え』と『老後の備え』をなるべく優先させる

優先する習い事は子どもに『情熱』と『才能』があるもの

 子どもがイヤイヤ行っていて、かつ習わなくても困る事はない習い事は断捨離の余地あり

学費についてはこちらも↓
子供の学費いくらいる?目安と貯め方ポイント3つ

その他の固定費見直し↓
【保険の見直しSTEP1】3つの公的保障を知ろう!
電気代が10万以上安くなる?節約術9選
【14社料金比較】安い格安simは?どれが向いてる?
【ガス自由化】ガス代が安くなる?ガス会社の乗り換え方法

ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!