家計管理

電気代が10万円以上安くなる?節約術9選

kakeikannri11
みにお
みにお
支出の把握をしてみたら、電気代が理想より高かった・・!

支出の把握はこちら↓
【理想と比較】割合で見る!理想と我が家の家計の差は?

みにこ
みにこ
省エネ意識はとても大事ですね。では、電気代の節約術をご紹介します

こちらの記事も↓
【固定費削減】3つのステップでできる保険の見直し

契約の見直し

一度の見直しで大きな効果を得られるのが『契約の見直し』です。

①電力会社を見直す

電力自由化により、電力事業に乗り出す会社が数百単位で増えています。電気代の安さを売りにする会社も出てきていますので、そもそも電力会社を変えてしまうというもの。

電力自由化とは・・・電力事業は独占を認められていましたが、法改正により自由化がされたもの。

電力会社の乗り換え方法はこちらの記事も。

電気代が10%以上安くなることもあります。

②プランを見直す

各社が様々なプランを用意しているため、ご家庭に沿ったプランを選び直すというもの。

『日中、家を開けていて電気を使うのは夜がメイン』なので『夜間の電気代が割安なプラン』を選び、家事を夜間に集中させる

みにこ
みにこ
私の実家はこれだけで3,000/月も安くなりました。

③アンペアを見直す

契約しているアンペアを変更し、基本料金の削減をするものです。1度に利用する電気量が多くない場合は変更を検討しましょう。

家電の見直し

国と家電メーカーが協力して省エネを勧めてきたことから、最新の家電は以前のものと比べると電気使用量がとても少なくなっています。古い家電を利用している場合は、買い替えを検討してもいいかもれません。

④家電を買い換える

以下は経済産業省のページに記載のデータです。

■冷蔵庫

→10年前のものと比較すると約68%の省エネ

■テレビ

→5年前のものと比較すると約57%の省エネ

■エアコン

→10年前のものと比較すると約12%の省エネ

■電球

→電球形LEDランプは一般電球と比べると約80%の省エネ

みにお
みにお
10年前って2008年か・・!たった10年でこんなにも進歩するんだね・・!

ちなみに、54Wの白熱電球から9Wの電球形LEDランプに交換するだけで、約2,000円もの節約になるそうです。

住宅の見直し

住宅を省エネ性の高いものにリフォームや建て替えをするというもの。

みにお
みにお
なかなか現実的ではないな・・
みにこ
みにこ
とは言え、省エネ性の高い住宅を国も推し進めており、以下のような助成金などが出るので、知っておいて損はありません。

⑤住宅を省エネ化して助成金をもらう

住宅を省エネ化して生活のランニングコスト(継続的なコスト)を下げるには、イニシャルコスト(リフォームや新築建築時の初期費用)がかかります。それが省エネ化を妨げる原因になってしまうことを避ける為、国からの助成金が出るのです。

省エネ住宅への助成金リスト 

■外構部の木質化対策支援事業

■地域型住宅グリーン化事業

■ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業

■ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化による住宅における低炭素化促進事業

■次世代住宅ポイント制度

■外構部の木質化対策支援事業

■長期優良住宅化リフォーム推進事業

■住宅・建築物安全ストック形成事業

■地域型住宅グリーン化事業

■次世代省エネ建材支援事業

■高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

■家庭用燃料電池システム導入支援事業

住まいに関する助成金についての詳しい記事は準備中

行動の見直し

1日200円節約できら年間で7万3千円貯まるように、『塵も積もれば山となる』わけです。日頃のちょっとした行動から見直してエコ・節約につなげるものです。

以下は経済産業省省エネルギー庁を参考に作成しています。

⑥空調家電の使い方を見直す

■エアコンの利用は扇風機やサーキュレーターと併用する

■室外機のまわりに物を置かない

■夏の冷房時の室温は28℃に

■冬の暖房時の室温は20℃に

■すだれなどで日差しをカット

■厚手のカーテンを使用

■ストーブのフィルター掃除

⑦テレビの使い方を見直す

■テレビを見ていないときは主電源をOFF

■画面の設定を見直す(「ダイナミックモード」などを止め「リビングモード」などへ)

⑧キッチン家電の使い方を見直す

■野菜はチンしてから鍋へ(煮崩れ防止・ガス代の大幅節約になります)

■熱いものはさましてから保存

■冷蔵庫の室温を控えめに設定(ただし、食品の傷みには注意)

■炊飯器は長く保温しない(保温時間が長いと風味も悪化)

■鍋の水滴はふき取ってから、コンロに

■食洗乾燥機は余熱で乾燥させる

⑨洗面所の使い方を見直す

■洗濯はお風呂の残り湯を利用

■洗濯の洗剤は適量に(洗剤が不必要に多いと余計な水が必要に)

最後に

電気代などの節約は、環境保護にも繋がります。日本人全員が1円募金したら1億円集まるのと同じように、小さなことでも全員で取りかかると威力は大きいはずです。

エコと節約、少しでも心がけたいですね。

電力会社の乗り換え方法は↓
【電気代節約】電力会社の乗り換え方法

ガス会社の乗り換え方法は↓
【ガス自由化】ガス代が安くなる?ガス会社の乗り換え方法

その他の固定費見直し↓
【保険の見直しSTEP1】3つの公的保障を知ろう!
【習い事】平均はいくら?大切な考え方とは?
【14社料金比較】安い格安simは?どれが向いてる?

ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!