【1万円からできる株】単元未満株とは?

tanngennmimann
みにこ
みにこ
貯蓄から投資というフレーズは多くの方が耳にしたことはあると思います。
みにお
みにお
あるよ。興味はあるけど資金もないし・・。
みにこ
みにこ
それでは今回は、比較的少額で可能な投資の一つ、『単元未満株』についてお話ししましょう

投資はハードルが高い?

一般的に、お金が欲しい際が『働いて賃金を得る』『節約してお金を使わないようにする』などですが、投資は『お金に働いてもらう』というものです。
投資の種類は投資信託や株式投資、不動産投資、FX、仮想通貨、ソーシャルレンティングなど色々な方法はありますが、投資のハードルは高く感じる方も多いかと思います。

みにお
みにお
お金持ちがしているというものって言うイメージだなぁ
みにこ
みにこ
一般人からは遠く離れている感じを受けますよね。実は私も投資を始めるまではそう感じていました。

しかし、投資をしているのとしていないのでは、退職準備額が2.6倍も違うなどと言うデータもあります。(フィデリティ退職・投資教育研究所所長 野尻哲史コラムより)

出来るだけ早いうちに、投資というものに触れておくのはとても良いことではないでしょうか。

単元未満株とは?

そんな中、資金が1万円だとしても、簡単に投資ができる方法があります。それは株式投資の中でも単元未満株への投資です。単元未満株は初心者でも気軽に投資ができる株式の買い方になります。

通常、株式投資は100株単位の取引になります。

みにこ
みにこ
投資するために、ニュースなどで目にする株価の100倍が最低限必要になるわけです。

通常の株取引に必要な額の例は・・

任天堂 1株31,560円 × 100株 = 3,156,000円
 トヨタ自動車 1株6,487円 × 100株 = 648,700円
 三菱UFJ 1株550円 × 100株 = 55,000円

※いずれも3月29日の終値

ところが、単元未満株での投資は、任天堂やトヨタなどの世界的な大企業への投資が1株単位から可能となります。

単元未満株では

任天堂 31,560円
トヨタ自動車 6,487円
三菱UFJ 550円

※いずれも3月29日の終値

1万円以下で、時価総額が日本1位のトヨタの株主となれるのです。

ちなみに、名称は証券会社によって異なります。

各証券会社での名称

カブドットコム証券 【プチ株】
SBI証券 【S株】
野村証券 【まめ株】
大和証券 【単元未満株】
楽天証券 【単元未満株】※現在、楽天証券では単元未満株を最初から購入することはできません。

名称は異なっていますが、意味合いは同じなのでご安心ください。

単元未満株のメリット

①通常取引と同じようにリターンを得られる

単元未満株であろうと、株式を購入して株主になることには変わりないので、通常取引と同じように以下2種類の利益が生まれます。

1売買益

キャピタルゲインとも言う売却益は、株式を購入した金額よりも高くなった際に売る差額になります。

三菱UFJ株を500円で10株購入し、600円になった段階で売却した場合

・購入総額 500円×10株=5,000円
・売却総額 600円×10株=6,000円

差額の6,000円−5,000円=1,000円が売却益となります。

2配当金

インカムゲインとも言う配当金は、権利日に保持している株数によって企業から株主に支払われるものです。

 三菱UFJを500円で10株購入し、3月の権利日まで持っている場合

1株当たり配当金11円 × 10株 = 110円

三菱UFJの場合は年間2回権利日があるため、110円×2回=220円が1年にもらえる配当金です。

みにこ
みにこ
上の配当金の例では、元金に対しどれだけのリターンを得られているのかの割合を示す『利回り』は5,000÷220で4.4%となります

以上、通常の単元ごとの投資でも狙うことができる2つの利益を、単元未満株での投資でも変わらず両方とも狙うことができる点が単元未満株のメリットの1つです。

②経済情勢に詳しくなる

株主になることの一番のメリットは上に挙げた『利益を得られる可能性があること』ですが、もう一つ、気持ちの上で『その会社のことをよく知ろうとする』『経済情勢を気に掛けるようになる』といったことが挙げられます。

決算ごとに投資先の会社から封筒で決算報告も送られてくるため、自分が投資をしている実感も持てることも個別銘柄に投資する醍醐味かもしれません。

みにこ
みにこ
これは投資信託などの投資では味わうことはできないものです。

単元未満株のデメリット

単元未満株のデメリットは3つです。

①手数料

1つ目は手数料が通常の株取引と比較して高くなることです。

SBI証券の例を見てみます。

 通常取引:5万円まで50円(スタンダードプラン)
単元未満株:代金×0.5%(最低手数料が50円)

5万円を投資した場合

通常:50円
単元未満株:250円

と200円も高くなってしまいます。

②取引時間

単元未満株のデメリット2つ目は、取引時間が選べないことです。
通常取引では、市場が開いている場合、いつでもリアルタイムで売買が可能であるのに対して、単元未満株での取引時間は限られるのです。

SBI証券の例では、
0:00から10:30までの注文 当日後場初値
10:30から21:30までに注文 前場初値
21:30から24:00までに注文 後場初値

となっています。

みにこ
みにこ
長期での投資を考えている人にとっては大きな問題ではないでしょうが、1日に複数回取引したいデイトレード型の方には単元未満株はおすすめできません。

③利益

単元未満株のデメリット3つ目は、大きな利益は望みにくいことです。
単元未満株は少額での投資がメリットとなりますが、その反面、投資先株価が大きく上がってもすぐには大きな利益にはなりにくいのです。

 株価が30%上昇した場合

元本1万円 1万円 × 1.03=1万3千円

元本100万円 100万円 × 1.03=130万円

みにお
みにお
少額で投資できることはメリットでもありますが、すぐに大きな金額にはならないことはデメリットでもあるんだね〜
みにこ
みにこ
そうですね。ただ、大きな利益を得る可能性があると言うことは、大きな損をする可能性があると言うことなので、『これから資産形成をしたい』『少しずつ投資に慣れていきたい』『大きな損をしたくない』と考えている人にとっては、一概にデメリットとは言えないかもしれません。

投資初心者の方は

投資初心者の方にとって大切なことは、投資を長期的な視点に立って行い、短期間での利益を求めすぎないことです。

また、株主優待を得ることが日本企業の株主になるモチベーションにもつながる場合もあるようです。
単元未満株の保有でも株主優待を受けられる銘柄も少数はありますが、多くの銘柄は単元未満株の保有株主には株主優待を提供していません。

最初のスタートは単元未満株から始めて、徐々に保有株式を増やしていくき、トータルで100株となれば株主優待ももらえるようにもなります。

みにお
みにお
毎月1万円ずつ積立るとすると、8年と少しで100株だね〜

合わせて使うと良いのがNISA口座です。
売買益にしても、配当金にしても、通常の特定口座での取引だと税金が20.315%発生します。しかし、NISA口座を開設して取引を行えばこちらの税金は0となります。

みにこ
みにこ
10万円の利益が出た場合、2万円ほど税金として納めなければいけないと考えると、それが0になるのは大きいですね。

■年間120万円までしか利用できない
■5年間で無税期間が切れる
■損益通算ができない
などの特記事項はありますが、税金が0になるものを使わない手はないので、株式投資を始める場合は、是非NISA口座の開設も検討しましょう。

みにお
みにお
]NISA口座を開くときに必要な書類は本人確認書類(免許証など)とマイナンバーくらいで、ほとんどのネット証券では簡単に作ることができます。ただ、銀行でNISA口座を作ると投資信託しか購入できないため、売買時の手数料も安いネット証券をおすすめします。

現金があると使ってしまう方にも

まずは投資を始めてみたいという方にもオススメですが、『現金があると使ってしまう』と言う方にもオススメです。

財布の中に入っているのも、普通預金にあるのも、定期預金にあるのもだめと言う方は結構いらっしゃいます。

『あると使ってしまうけど、将来のことを考えて資産はつくっておきたい』

そのためにはすぐに使えてしまう預貯金ではなく、簡単に現金化ができない単元未満株は良い選択肢かと思います。

みにお
みにお
簡単に現金化できない上に、1万円の少額でも株主になれちゃうのは、素敵だねー

最後に

自由に動かせる金額が多い方はあえて単元未満株へ投資をする必要はないです。しかし、『投資に怖いイメージを持っている』『勉強のために投資してみたい』また、上記のように『預貯金は使ってしまう』と言う方にとっては、『単元未満株からの投資』は一考の余地ありではないでしょうか。

 

ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!