投資信託

【元プロが解説】投資信託の純資産総額は少なすぎても多すぎてもダメ!?

asset
みにお
みにお
投資信託を選ぶときは「純資産総額」を見るようにって勉強したよ。
みにこ
みにこ
確かに大事です。ではこの記事では私が元プロとして純資産総額の最適な目安をお話ししましょう。

ちなみに、インデックスファンドを選ぶときは「純資産総額」はそこまで気にしなくても大丈夫です。

みにお
みにお
そうなの?
みにこ
みにこ
詳しくはこちらの記事に記載していますので、是非読んでみてください。

そもそも純資産総額とは?

純資産総額とは、ファンドの規模を表すものです。

純資産総額は、3つの要因から変動します。

①顧客の資金流出入

fundstart
みにお
みにお
上の図で言う、100万円が純資産総額だね。
みにこ
みにこ
その通りです。顧客が投資信託を購入すると純資産総額が増え、逆に売ると純資産総額は減ります。

②運用成果

invester
みにお
みにお
運用益がでると純資産総額も増えるということだね。
みにこ
みにこ
そうです。逆に、運用損が出ると、純資産総額は減ります。

②分配金

Dividend
みにこ
みにこ
投資信託は運用成果が上がると、顧客に『分配金』が支払われます。
みにお
みにお
分配金が支払われると、純資産総額は減るんだね。

多すぎても良くない!?

株式を対象とするアクティブファンドに限りますが、純資産総額が多すぎても問題があります。

純資産総額の大きすぎる投資信託は、投資対象が限られてしまうからです。

例えば

純資産総額が7,000億の投資信託Aがあるとします。

このAファンドは、1日の取引額が200万円ほどの小型株xを購入したい。

しかし以下の理由からそれはできないのです。

そもそも200万円ほどの取引しかないということは、自身の買い注文で小型株xの株価は急騰してしまい、結局割高な価格で購入することになるのです。

みにお
みにお
天気が悪くてキャベツの総量が減っている時、それでも欲しい!と思ったら高い値段で買わないといけないのと同じことだね!
みにこ
みにこ
その通りです。これだと投資効果が薄れてしまいます。

また、仮に200万円買ったところで、7,000億のファンドに与える影響は微々たるもの

x株が見事に10倍になっても2,000万円。

つまり2,000万 ÷ 7,000億 =0.003%ほどしか影響がありません。

みにお
みにお
0.003%儲かった!と言われても・・・て感じか・・・
みにこ
みにこ
また、買えたとしても、売る時に再度マーケットインパクトの点で問題が出てきますしね。

その上、投資信託はいつでもお客さんが購入できる仕組みになっているので、急に純資産総額(運用資金)が増えると、運用が難しくなるためパフォーマンスはより劣後しやすくなると言われています。

投資の本を読むと上記のようなことを書いてあるものも多く、例えば米国でヘッジファンドと投資信託の運用をしていたジム・クレイマーの『ジム・クレイマーの株式投資大作戦』には、具体的には1,000億円程度だとインデックスファンドを超える成果をあげるのはかなり難しくなるというような記載があります。

みにお
みにお
大体の目安として、1,000億円を上回るファンドはパフォーマンスをあげるのに苦労するんだね・・!

ひふみ投信の例

この状態にあると思われる有名ファンドが「ひふみ投信」です。

2017年2月、カンブリア宮殿で取り上げられて以降、純資産総額が約1,400億円の水準から7,600億円程度に急増しています。

それに併せて、大型株の比率が20%程度から40%程度の水準まで倍増しています。

足元では、ポートフォリオの約半分弱が大型株となっているのです。

みにこ
みにこ
過去にも意図的に大型株の比率を高めた経緯があったようですが、足元の動きは、純資産総額が大きくなり、意図せずに大型株比率を高めざるを得なくなっているのではないかと、一部では不安視されているようです。
みにお
みにお
人気者も大変なんだね・・・
みにこ
みにこ
藤野ファンドマネージャーの腕の見せ所ですね。

少なすぎるとよくない!?

純資産総額が少なすぎると、繰上償還リスクがあります。

みにこ
みにこ
採算が合わないと判断された投資信託は、運営を継続していても赤字になるばかりなので、繰上償還される可能性があるのです。

繰上償還されると、強制的に売却させられます。

そうなると、利益が出ていた場合、意図せず運用益に対して約20%の税金を支払うことになりますし、損失が出ていた場合は、意図せず損失を確定させられます。

税金の関係ないNISA枠などで購入していた場合でも、意図せずNISAの枠を使ってしまうことになるわけです。

みにこ
みにこ
ただし、私が運用会社にいた時の感覚ですが、実際には償還されるファンドは特殊なファンドばかりで、ベーシックなファンドは償還されにくい傾向にあるように思います。
みにお
みにお
純資産総額が少ないからと言って、一律に「買わないほうがいい!」とは言えないんだね

まとめ

純資産総額とはファンドの規模を表すもの

『資金流出入』『運用成果』『分配金』により変動する

 純資産総額が少なすぎるからと言って一律に「買わないほうがいい」とは限らない

株式を対象とするアクティブファンドに限っては1,000億以上のものも注意

 

 

ABOUT ME
miniko
Instagramフォロワー5万人・アルゴリズムを用いた為替取引を行っていた元為替ディーラー銀行員です。 ■元為替ディーラー(銀行員) ■元アセマネ(リスク管理部門) ■証券アナリスト1次(2次は取ってません) ■FP ■金融工学専攻 ■デリバティブ開発 ■アプリ開発 ■0歳児ママ 「本当に役に立つ金融教育」「投資信託」の普及に力を入れています。
error: Content is protected !!